トップへ » 初めての方へ » 審美歯科 » トータルビューティーへの取り組み

トータルビューティーへの取り組み1~初診時

治療の流れEさん(40代女性)

【治療期間】
半年
(根の治療、歯茎の治療も含む)

【来院した際の悩み】
歯の色が気になる
口も開けられない、笑えない
電車で1時間半かけて通院

現状の問題点

先天性のエナメル質の一部欠損
その部分へ強い着色
上の歯は歯茎の炎症
治療の流れ

費用、時間、ゴールの相談

歯の状態がコンプレックスで、口を開けて笑えない、明るく振舞えない。
全てきれいに直したい。
ただし、家族や周囲に知られない方法で治療して欲しい。

治療方針

治療前カウンセリングでお話しながら"本当の主訴は何か?"を探り、プロのエッセンスを入れたオーダーメイド治療を行う。

初診での治療

治療前下の前歯をオールセラミックで修復
コンプレックスを医療面接の中でお話いただき、取り急ぎ、初診時に茶色い部分の表層を削って、白いプラスティックを詰める。
また、周囲に知られないよう仮歯をいれながら治療を進める。

この状態が最終形ではないが、この治療によって、「仮の状態でも、ここまでキレイにできる」と感じて頂き、信頼関係が得られた。
もちろん、診療2回目へのモチベーションが上がり、笑顔が見られた。

治療の流れ

その後

治療の流れオールセラミック(ジルコニア)のセット

結果

治療前
治療例
治療後
見た目のみならず、明るくなり、対人関係も改善。
職場での人間関係が良くなったとのお話。


トータルビューティーへの取り組み2~初診時

初診時今回来院された患者さま(M.O様)は、2009年5月に初診で来院されました。

「上の前歯の色と歪みを綺麗にして欲しい」

M.O様がいま抱えている悩みはもちろん、
何が原因で、M.O様はどうなりたいのか?

など、M.O様の言葉や表情を見て、どんなお気持ちなのかを想像しながらお聞きしました。

現状の問題点

検査の結果、
■口角が上がっていない
■口元の形がよくない
■歯茎のラインが美しくない
■上あごの両側中切歯の捻転 という問題点が確認できました。
現状の問題点

専門スタッフ全員で治療計画を立てる

専門スタッフ全員で治療計画を立てるM.O様の治療計画を立てる為、歯科技工士、歯科衛生士等、各分野のスペシャリストが集まり、
「どの手法で治療すれば、M.O様にとって一番ベストな口元にできるか」
を全員で検討します。

治療箇所を決める

検討の結果、

1)歯と歯肉の境目のラインを美しく整える
2)歯茎の内側のふくらみ(骨隆起)を削り、口の形を良くする
3)上の前歯2本をオールセラミックにし、見た目を良くする
4)上の側切歯2本と犬歯2本をラミネートベニアにし、見た目を良くする

の治療を行うことによって、M.O様が素敵な口元になると判断しました。

治療開始

1 )歯茎の境目の形を修正(クラウンレングスニングという手法)し、歯茎の形態を整えます。治療開始
次へ
2 )歯茎の内側のふくらみ(骨隆起)を修正します。
治療開始

口元が綺麗になりました。

1)と2)の治療を行った結果、口角が上がり口の形が綺麗になりました。口元が綺麗になりました

見た目の修正

3)上の前歯2本をオールセラミックにします。
4)上の側切歯2本と犬歯2本をラミネートベニアにします。見た目の修正

完了

治療完了


唇の形を見ながら、自然な歯の色や、歯の形を調整し、M.O様に満足いただける結果となりました。

当院では、このようにスタッフ一丸となり、患者さまが素敵な笑顔を手に入れることできるように全力を尽くします。


コールバック予約