2009年4月 9日 « トップへ » 2009年4月11日

2009年4月10日

歯列矯正の治療例

【全体矯正の症例】
歯列矯正の治療例001

【全体矯正+ホワイトニングの症例】
歯列矯正の治療例002

【部分矯正の症例】
歯列矯正の治療例003

審美歯科の症例

【症例1 オールセラミックにて治療】
他医院にて、数年前に入れた上顎前歯4本のかぶせ物の不具合が気になり来院されました。
不適合の為歯肉が炎症を起こしており、特に以前にあった前歯の乱ぐいを、無理やりかぶせ物にしたために色んな不具合が生じていました、

歯並びを治すためにまず矯正を行い、その後かぶせ物を入れました。
症例1 オールセラミックにて治療

【症例2 歯茎の審美歯科治療】
歯ぐきのみの審美歯科治療です。
歯ぐきを切除することで本来の歯の長さを獲得し、審美的な改善を行いました。
症例2 歯茎の審美歯科治療

【症例3 歯科恐怖症の方の審美歯科治療】
極度の歯科恐怖症の女性の患者様です。
誰にも気付かれずに治療を終了したいとの希望がありました。
上下前歯の審美歯科治療をおこない、3ヶ月程度の治療期間で完了しました。
症例3 歯科恐怖症の方の審美歯科治療

矯正治療+審美歯科の症例

【症例1 部分矯正+オールセラミックの症例】
上の前歯2本と下顎の前歯の叢生を主訴に来院されました。
下顎は約4ヶ月で部分矯正を終了し、上の前歯はオールセラミックにてかぶせ物を行いました。
矯正治療+審美歯科の症例
矯正治療+審美歯科の症例

【症例2 かみ合わせの改善と審美改善】
かみ合わせを変えることで、見た目の審美性が改善されて、口元が若くなりました。
かみ合わせの改善と審美改善

【症例3 矯正治療+歯ぐきのライン修正】
歯ぐきの高さの違いや歯ぐきの腫れが気になるということで来院されました。
矯正後、歯ぐきのラインを整える外科処置を行っています 治療期間は、約半年です。
矯正治療+歯ぐきのライン修正


2009年4月 9日 « トップへ » 2009年4月11日


コールバック予約