2009年10月18日 - 2009年10月24日 « トップへ » 2010年7月 4日 - 2010年7月10日

2009年10月29日

トータルビューティーへの取り組み2~初診時

初診時今回来院された患者さま(M.O様)は、2009年5月に初診で来院されました。

「上の前歯の色と歪みを綺麗にして欲しい」

M.O様がいま抱えている悩みはもちろん、
何が原因で、M.O様はどうなりたいのか?

など、M.O様の言葉や表情を見て、どんなお気持ちなのかを想像しながらお聞きしました。

現状の問題点

検査の結果、
■口角が上がっていない
■口元の形がよくない
■歯茎のラインが美しくない
■上あごの両側中切歯の捻転 という問題点が確認できました。
現状の問題点

専門スタッフ全員で治療計画を立てる

専門スタッフ全員で治療計画を立てるM.O様の治療計画を立てる為、歯科技工士、歯科衛生士等、各分野のスペシャリストが集まり、
「どの手法で治療すれば、M.O様にとって一番ベストな口元にできるか」
を全員で検討します。

治療箇所を決める

検討の結果、

1)歯と歯肉の境目のラインを美しく整える
2)歯茎の内側のふくらみ(骨隆起)を削り、口の形を良くする
3)上の前歯2本をオールセラミックにし、見た目を良くする
4)上の側切歯2本と犬歯2本をラミネートベニアにし、見た目を良くする

の治療を行うことによって、M.O様が素敵な口元になると判断しました。

治療開始

1 )歯茎の境目の形を修正(クラウンレングスニングという手法)し、歯茎の形態を整えます。治療開始
次へ
2 )歯茎の内側のふくらみ(骨隆起)を修正します。
治療開始

口元が綺麗になりました。

1)と2)の治療を行った結果、口角が上がり口の形が綺麗になりました。口元が綺麗になりました

見た目の修正

3)上の前歯2本をオールセラミックにします。
4)上の側切歯2本と犬歯2本をラミネートベニアにします。見た目の修正

完了

治療完了


唇の形を見ながら、自然な歯の色や、歯の形を調整し、M.O様に満足いただける結果となりました。

当院では、このようにスタッフ一丸となり、患者さまが素敵な笑顔を手に入れることできるように全力を尽くします。

2009年10月28日

むし歯や歯周病の治療になりますか?

PMTCは予防処置であり、治療ではありません。
毎日のブラッシングと定期的なPMTCにより、むし歯や歯周病の予防になります。

白い歯になりますか?

歯の表面の汚れを取り除き、ヤニや茶渋も落とし、光沢のある本来の状態に回復することは出来ますが、ホワイトニングを違い、自分本来の白さ以上になることはありません。

詰め物や金属のかぶせ物、インプラントや入れ歯をしていても大丈夫?

大丈夫です。

補綴・修復物(詰め物・かぶせ物)がある場合は、種類や素材の特性などを十分考慮して、器材、研磨剤を選択し、金属面などを傷つけないように十分注意して行います。

最後に行うフッ素塗布も中性のものを使用しているため、インプラントをしておられる患者様にも安心して受けていただけます。
また、入れ歯やインプラントをしている場合は特にむし歯や歯周病になりやすいので、PMTCがより効果的といえ、インプラントの長期安定にもつながります。

定期的に行うものなのでしょうか?

毎日のブラッシングと定期的なPMTCで、より健康な歯が維持できます。
PMTCの間隔は歯や歯茎の強さ、最近の状態、歯の汚れ具合などにより異なりますが、3~4ヶ月、半年に1回の間隔で行います。

PMTCにはどのような効果がありますか?

プラークを除去し、しつこいバイオフィルムも破壊・除去しますので、歯本来の白さを取り戻すだけでなく、虫歯・歯周病の予防に効果があります。


2009年10月18日 - 2009年10月24日 « トップへ » 2010年7月 4日 - 2010年7月10日


コールバック予約