«  2012年11月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2012年11月 9日

    渋谷区・港区 審美歯科(オールセラミック・e-max)は、ルネス 青山デンタルクリニック


    こばけんです

    昨日 11月8日は いい歯! の日

    もっと 『 歯年齢 』 に興味を持ってもらえるといいと考える今日この頃

    ここで お話を 2つ


     1) なんで歯科医院に通いたくないんでしょうか? という質問に
        


        やっぱり 『 過去の歯科医院でのイメージが悪い 』 『 過去のトラウマ! 』 と
        いう意見が多い (僕の周りでは)


        以前 ルネス青山に 来院された患者さん 37歳女性 
        『 私 歯医者さん嫌いなんですよーーー! 』

        『 実は 30年前に 受けた治療というか 仕打ちが トラウマになってて・・・ 』

実際に 明るく 返答してくれる人はまだよい

       治療前のカウンセリングで 今にも 泣き出しそうな人
       
       『 歯の治療するくらいなら 死んだほうがましです!!』
       と言いながら 

      治療に 来とるやないなーーー! 突っ込みを入れながら 治療をしている人 

      

        まあこんな感じです
        
        これを解消するためには 私達歯科医師・歯科衛生士・歯科助手・受付 みんなで
        一つになって 患者さん一人ひとり に向かい合う事が必要ではないでしょうか?

        この向かい合う方法として 当医院では、 『 オーケストラアプローチ』を実践して
        います

        簡単に言えば、 寄り添うということでしょうか

        やはり 個の時代  これからは より VS1 の時代に突入していくことは
        間違いありません
        いわゆる コミュニケーション3.0の時代です

歯の悩み、過去の治療、痛み・・・ いろんな事があるが故 
        我慢するのではなく いち早く 歯科医院へいき 悩みを打ち明けてみては
        いかがでしょうか?

        我々も 皆様の悩みを少しでも 共有できるように 日々 研鑽しております


     2) 認知症と残存歯数の 関係について 考えてみる

      先日、深夜帰宅時に 自宅近所で 認知症の方が 徘徊をされていた
      スリッパと思われる履き物で 薄着でウロウロ・・。


      声をかけてはみるが 中々意思の疎通が難しい
      名前・住所 などなど

      口腔内がちらっと見えた。

      上顎  総義歯(全部の歯がなく 人工的な歯で置き換えた入れ歯)
      下顎  ほとんど歯が残っていなく 部分的な入れ歯

      こんな感じ。

       
      あるデータによると 残存歯数の減少に伴って 認知度が低下する という
      

      上記の方は 入れ歯が合ってないようにみうけられる
      やはり 大事な事は  きちんと 噛める入れ歯を入れ きちんと体を支える為の
      入れ歯調整を行う必要があります

      口からの食事がきちんと行えるようになると 認知症の症状が改善した! という
      データも存在します

      しっかり噛む事 さらに きちんとした 口腔ケア  つまり きちんと虫歯の治療をしたり
      歯周病の治療、等を行い 口の中を健康で 清潔に保ち 歯を出来るだけ残すこと
   
      これが 健康を維持し さらに 増進させてくれる 大事な事です


      我々 ルネス青山デンタルでは、

      皆様の健康維持増進のための 口腔内ケアのプランをご用意して皆様の
      お越しをお待ちしてます


      

        

2012年11月 5日

渋谷 青山 表参道 


ルネス青山デンタルクリニック 歯科衛生士 工藤です。

先日、株式会社オーラルケアの講習会に行ってきました。

「このままいくと、日本は近い将来"臭い高齢化社会"を迎えることになる」。成人の7~8割が歯周病であるとされる日本人。

その事を、感じながらもなぜ日本人は歯医者から目を背けるのか。。。

欧米では、約8割の方が定期検診に来院されるそうです!

そんな意識付けを日本でもできないのか・・・

職業柄、必ず口元に目がいってしまうのですが、可愛いのに虫歯だらけ~涙
イケメンなのに口が臭い~涙

なんてこともしばしば・・・

それを打破するために!私達が進んで何かを伝えなければ!!!!

講習会では、「治療」→「予防」へ意識を高めていくこと。
予防歯科を小さい頃から習慣づけること。

人間の行動は 95%が 『 習慣 』 に支えられているとのこと

つまり 脳みそに覚えさせることで、毎日の食事と同じように歯科への習慣づけをしていくことが大事なのでは。。

と考えます

唯一、予防ができ、さらに健康増進のために通える 科  

それが「歯科」です。

 ルネス青山デンタルクリニックでは、多くの患者さんが 『 健康増進のため 』 に
 通院して頂き 素敵な笑顔を 維持して頂いてます

この機会に是非、皆さんも定期検診にいらしては・・・^^


« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
ルネス青山デンタルクリニック 院長 小林健

ルネス青山デンタルクリニック
http://www.renaissadc.com/ 【プロフィール】
院長 小林建

1970年生まれ 兵庫県出身

1996年3月神奈川歯科大学歯学部を卒業。
芦屋の歯科医院で勤務したのち、2008年渋谷区神宮前に「ルネス青山デンタルクリニック」開業。

【治療ポリシー】
患者さまの"患"の字は、「串に心」と書きます。
患者さまの"こころ"の串をおとりすること、それが私たちの治療ポリシーです。