«  2012年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2012年12月24日

    ようやく 都立青山病院跡地の利用が決まりました
    ルネス青山デンタル
 
    コバケンです


     先日、近所の ブリティシュスクールに通ってる 子供(女の子)が治療にきました
     当然ながら 不安いっぱいな様子。


     母親に連れられて やってきましたが 母親含め 子供も皆日本語が通じません
     
     何とか英語でのコミュニケーションをとり
     いざ 口の中を見た!

     家政婦は見た
    では無いけれど、 歯科医は見た!


    海外で治療した奥歯には、 ほとんど 金属が入っている

     さらに、その金属は  『 アマルガム 』
     僕たちが幼少の頃は盛んにしようされていた そう 『アマルガム』


     アマルガムは 歯科用の水銀アマルガムで
     水銀を多く(高濃度)に含んだ 合金です


     現在の日本では ほとんど使用しなくなりましたが
     今回の少女の場合のように 海外では まだ使用されている事があるようです


     アマルガムの安全性が問題視されてきていることも確かです
     皮膚炎を引き起こしたり 頭痛・目まい 等  体に不具合を起こしていることも
     少なくはないようです


     実際に、私が経験したケースは、
     顔全体に ひどいアトピー性皮膚炎が合った患者さんの治療例です


     皮膚科には通っているが、現在は対処療法のみで 良くなっていないとのこと。
     口腔内を見てみると 奥歯を中心として 多くの 歯科用アマルガムの存在が・・・。


     一度 皮膚科にて 金属のアレルギーテストを行ってもらい
     確認したが 特に問題ない! との回答


     患者さんに説明し アマルガムを除去し プラスチックの詰め物へ・・・
 
     なんということでしょ!

    除去して新しく詰め物をすると 徐々に 皮膚の状態が良くなってきたのでした
    最終的にすべてを除去し 数カ月後
    あれほどあった 顔の赤みやかゆみが無くなっていました

    今は、肌の状態も良くなり 定期的に通ってもらってます

    という具合に  アマルガムを除去して 新しい材料に置き換える事で
    よくなるケースもあります


    もし、体の具合が悪いかた、 肌の具合が悪い方
    目まい等  があるかたは 


    『お口の詰め物 』 が原因かも? と疑ってみてはいかがでしょうか?

    すべては、口腔内とは限りませんが 一因はあると思います。

    結局、その少女  お父さんに説明しましたが
    僕の英語伝達能力不足だと思いますが、 
    乳歯は、抜けるから! いいよ!  といって 帰って行きました。

    

    いい詰め物をする事が全てではありません。
    原因となっているものを取り除き 健康になる事が 本質です。


    といいながら 僕も 昔に治療したところが気になっている。
   だれか いい歯医者を紹介して下さい!

     

« 2012年11月 | メイン | 2013年1月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
ルネス青山デンタルクリニック 院長 小林健

ルネス青山デンタルクリニック
http://www.renaissadc.com/ 【プロフィール】
院長 小林建

1970年生まれ 兵庫県出身

1996年3月神奈川歯科大学歯学部を卒業。
芦屋の歯科医院で勤務したのち、2008年渋谷区神宮前に「ルネス青山デンタルクリニック」開業。

【治療ポリシー】
患者さまの"患"の字は、「串に心」と書きます。
患者さまの"こころ"の串をおとりすること、それが私たちの治療ポリシーです。