«  2013年1月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2013年1月22日

渋谷 表参道 青山

ルネス青山デンタルクリニック 歯科衛生士 工藤です。


明けましておめでとうございます。
新年も明け 関東では例年より6日も早く雪が降ったそうです。
寒い日が続きますが 皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日 私ごとではありますが オーラルケアより歯科業界へ毎月配布される
                 
                     「tuft club」

に掲載させて頂きました。

kudou.JPG

「予防の先にある豊かな人生の為に」

今現在に満足するのではなく これから将来 長く自分の歯をみなさんに
使って頂きたい!!!

そんな思いでお話させてもらいました。

なかなか将来の事は 想像しにくいですが 前回小林院長がブログに載せた

「50代~70代で後悔している事」
3位以内に
「歯の定期検診を受ければよかった」


このように 後悔している人生の先輩方が沢山・・・


同じ道を歩まない為にも 今こそ!!定期検診を受けにいらしてください。

「トリートメントケア」 「トリートメントブラッシング」

この2つのワード 今までにないケアです!!!

もう実践している方がいらっしゃいます!!

そこのあなた!!!
今こそトリートメントケアを実感してみましょう。

連絡お待ちしております。

最後に 

今回 このような機会を作って下さいました オーラルケア担当者0さん
貴重な時間を作ってモニター・インタビューを受けて下さった 患者様

そして 院長をはじめ協力してくれたスタッフ

皆さんのおかげで 行う事が出来た事を 深く感謝致します。
ありがとうございました。

2013年1月18日

   年始早々 スタッフで明治神宮へお参りに行きました
   明治神宮のおみくじは、大吉... のものではなく 有難いお言葉が記されています

   今年も心にしみるお言葉が記されていました

   ルネス青山デンタル コバケンです


   『 president 2012.11.12 号 』 
   『 リタイヤ前にやるべきだった・・・ 』 後悔トップ20

   の記事は 大変興味深い結果を示していた


  アンケートは、 『 健康 』 『 お金と暮らし 』 『仕事と人間関係 』 の3つのジャンルから
  自分が人生を振り返った時に後悔している項目を全て選ぶという形であった


  色々おもしろいコメントもあったが、

  健康面で、特筆すべきことは、多くの人が

  『 歯を大事にすればよかった 』 と言っている事である

  健康の後悔のトップ20

  輝ける第一位は、 


       【 歯の 定期検診を 受ければよかった 】 


  と言う事であった


  歯を失う事は、美味しいものをたべれなくなり、食事の楽しみを喪失する事に繋がる
  また、噛めないことにより 柔らかいものばかりを選択して バランスのとれた食事が出来ない

  さらに 歯の喪失により  体を支えられなくなり 寝たきりの確率を上げる

  歯の喪失にともない インプラント治療や自由診療での入れ歯治療
  (もちろん保険の入れ歯も)といった 高額治療を受ける事になる


  ①予防をしっかりすること 
  ②定期検診をきちんと受ける
  これらにより  間違いなく この治療は やらなくてもいい治療である


  歯の欠損が 『 死 への ドミノ 』 を倒し続けないように しなければならない

  さあ、皆さん 重い腰を上げて 歯科医院へ行こう!

  

  

2013年1月 5日

   新年 明けましておめでとうございます

   渋谷区 審美歯科・予防歯科クリニック
   こばけん です


   本年もよろしくお願い致します


   早速ですが、 年始の大学スポーツと言えば?

   ラグビーといいたいところですが

   今回は 、箱根駅伝!


   当院の患者さんが、箱根駅伝最終区10区で  見事某大学に競り勝って
   新聞の見出しを飾りました

   関西人らしく 最後は 翌日の新聞見出しを考え

   『 最後100メートルで いったろ!! 』 とおもって勝負したのかもしれません


   ここで大切なキーワード

   『 歯科矯正治療 』


   なんと 彼は、 早くから自分の噛み合わせが 走りに影響すると考え
   矯正治療に取り組み 噛み合わせを 改善していたのでした


   噛み合わせと運動のパーフォーマンスとの関係は
   疑う余地がありません

   噛み合わせを治すことで 体幹が整い 体のバランスが改善され
   能力が発揮されると考えます

   矯正治療には、見た目の改善だけでなく
   上記のような より人生を健康に過ごしていくための矯正も存在します

   スポーツにおいても同じで、 しっかりした噛み合わせを構築する事で
  より高い ハフォーマンスを発揮できるのではないかと思っています


   ルネス青山デンタルクリニックでは、
   見えない矯正装置、 インビザラインを使用した矯正治療に取り組んでいます

   どうしてもブラケットとワイヤーの矯正治療が嫌だ!
   矯正しているのを知られたくない!


   ・・・・


   そんな悩みのある方には もってこいの矯正治療です


    どうしても矯正治療に踏み切れない方!
    一度ご相談下さい


    きっと いい解決方法がみつかりますよ

     これからも ルネス青山デンタルクリニックは、彼を影ながら応援致します!


    彼がこう言った!

    『  せこいレースだったかもしれない。 自分のことより チームの勝ちが大事
       1秒でも勝ちにこだわった!  』


    僕たちも 自分の私利私欲のための症例だとか発表のための症例だとか
    そういうことではなく  1人でも多くの患者さんが 笑顔を取り戻し
    長く健康でいていただけるお手伝いをしていく  ことが使命ではないか?


    と彼の言葉から 再認識させられた。
    感謝。


    コバケン
   

« 2012年12月 | メイン | 2013年3月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
ルネス青山デンタルクリニック 院長 小林健

ルネス青山デンタルクリニック
http://www.renaissadc.com/ 【プロフィール】
院長 小林建

1970年生まれ 兵庫県出身

1996年3月神奈川歯科大学歯学部を卒業。
芦屋の歯科医院で勤務したのち、2008年渋谷区神宮前に「ルネス青山デンタルクリニック」開業。

【治療ポリシー】
患者さまの"患"の字は、「串に心」と書きます。
患者さまの"こころ"の串をおとりすること、それが私たちの治療ポリシーです。