«  2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 唾液検査の勉強会に参加して 審美歯科・精密治療は渋谷表参道のルネス青山デンタルへ | メイン | 漢方の勉強会を開催しました 審美歯科・精密治療は渋谷表参道のルネス青山デンタルへ »

2017年10月 4日

皆さま、こんにちは。

少しずつ涼しくなり、過ごしやすい季節になりましたね。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

本日は歯科衛生士 Sが担当致します。

先日、院内の勉強会がありインビザラインについて勉強しました。
インビザラインとはマウスピース矯正でワイヤーを使わず矯正が出来るものです。

今回の勉強会では外部講師として、インビザラインを提供しており
当院も大変お世話になっているアラインテクノロジージャパン株式会社の方を
お呼びし、多くのことをお教えいただきました。


当院では多くの患者様がインビザラインで矯正治療を行っています。
今回の勉強会では、インビザラインとワイヤー矯正の違いや日々の治療の中での疑問を勉強しました。

その中の1つをご紹介させていただきます。

インビザラインとワイヤー矯正をした方にそれぞれ治療後にアンケートを行ったところ、
インビザラインで治療をされた方の方が自尊心が高いという結果が出たそうです。

どういう事かというと、
ワイヤー矯正は歯科医師主体で矯正するのに対して、
インビザラインは患者様が自分主体でマウスピースをはめていくため、
自分が頑張ったことにより自尊心が得られるそうです。

矯正して歯並びが良くなることで自信がつくというのはあることですが、
自分自身も治療に参加して頑張る事により、
歯並びで自信がつくということ以上のものが得られるそうです。

矯正にご興味がある方はお気軽にスタッフにお声かけください。

皆さまのご来院を心よりお待ちしております。

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
ルネス青山デンタルクリニック 院長 小林健

ルネス青山デンタルクリニック
http://www.renaissadc.com/ 【プロフィール】
院長 小林建

1970年生まれ 兵庫県出身

1996年3月神奈川歯科大学歯学部を卒業。
芦屋の歯科医院で勤務したのち、2008年渋谷区神宮前に「ルネス青山デンタルクリニック」開業。

【治療ポリシー】
患者さまの"患"の字は、「串に心」と書きます。
患者さまの"こころ"の串をおとりすること、それが私たちの治療ポリシーです。