トップへ » 初めての方へ » 予防歯科

毎日使う"歯"だから。定期的な検診で、お口の健康を守りましょう

定期的な検診

私たちが生きていくために、歯は毎日機能してくれています。
例えば、毎日乗らない車ですら、車検を必要とします。毎日使う"歯"なら、なおさら点検が必要です。どんな高価なものも、お手入れをしなければ長持ちしません。
そこで私たちは、約3ヶ月に一度の定期検診をご提案いたします。

これには、以下の効果があります。
・歯肉炎・歯周炎の予防と改善
・審美性(見た目の美しさ)の向上
・健康の向上

ある論文によれば、歯の喪失率は、治療+定期検診を受けた場合は10年間で1.1本であるのに対し、治療のみを受けた場合2.2本にも増えるそうです。
つまり、定期健診を受けなければ、受けた場合に比べ2倍以上も歯を無くす可能性があるということです。

プロによる歯のクリーニング~PMTC

PMTC普段のブラッシングでは取り除けない汚れを一気に落とすのが、PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング)というクリーニングです
歯の表面に付着し成熟した歯垢は、多種多様の細菌が複雑にからみあっており、歯ブラシではなかなか取り除くことができません。また、他の異物の侵入を拒否する性質があるため、ぬり薬、うがい薬なども効果がない場合があります。

PMTCは普段の歯磨きでは落とすことのできない歯垢(プラーク)や歯石、茶渋、ヤニなどを、専用の機械によって取り除く治療です。また、フッ素塗布なども行うことができます。
磨きのこしを放っておけば、歯周病や口臭の原因となります。また、歯ぐきが腫れる、歯が動揺するなどの症状が出てくることもあります。
予防歯科の観点からも、当院では定期的にPMTCを受けることをお勧めいたします。

PMTCの手順

【1:ブラッシング状態、歯、歯茎のチェック】
ブラッシングが出来ていないところや、磨きにくいところを染め出しをして確認します。
また、PMTC前に歯や歯茎にどのような問題があるかチェックし、歯石があれば取り除きます。
次へ
【2:清掃・研磨】
・超音波のチップを使い、ポケットの内側にあるバイオフィルム・プラーク・歯と歯茎の間にあるプラークを取り除きます。
・歯の表面に残っているプラーク・着色を専用のブラシで除去し、やわらかいシリコンラバーのカップで仕上げ研磨をします。
・タバコのヤニ、お茶、ワインなどによる着色が多い方は、専用の機械を使い、着色を落とします。
次へ
【3:洗浄】
消毒薬を含んだ洗浄液でお口のなかをきれいにして、ポケット内や歯を洗浄します。
次へ
【4:フッ化物の塗布】
フッ素はむし歯の予防になります。
専用のトレーに泡状のフッ素を盛り、5分間お口の中で噛んだまま待ちます。
この後30分間はうがい、ご飲食を避けていただきます。

予防歯科についてよくある質問

PMTCにはどのような効果がありますか?
定期的に行うものなのでしょうか?
むし歯治療後の詰め物や金属のかぶせ物、またはインプラントや入れ歯をしていても大丈夫ですか?
白い歯になりますか?
むし歯や歯周病の治療になりますか?

関連ページリンク

むし歯無痛治療歯周病治療予防歯科審美歯科ホワイトニング
レーザー治療インプラント矯正治療顎関節症短期集中治療
プライスリスト医療費控除について患者さまの声歯科関連の方の声恩師の声

歯のお悩みについて、無料相談を行っています

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら


コールバック予約