«  2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年10月16日


皆様こんにちは。急に寒くなりましたが、体調等崩されておりませんでしょうか。

今回は歯科助手Gが担当致します。
先日、『(株)ウェルテック』様より、商品紹介の勉強会を開いていただき、
主に『concool』という商品について説明していただきました。
皆様お使いになったり、ご存じの方も多いと思います。

皆様は普段使いの歯磨剤をどのように選んでいますか?

特に何も気にされない方も多いと思います。
ですが、毎日使う物ですのでしっかりとしたものを使用することが大切です!!
今回はそのポイントを教えていただきました。

まず1つ目は『発泡剤を含まない歯磨剤を選ぶこと』
泡立つ歯磨剤は磨いたつもりになってしまい、
正しいブラッシングができなくなってしまいがちだそうです。
また、発泡剤に含まれるラウリル硫酸ナトリウムは、
口腔粘膜を保護する唾液成分である『ムチン』を破壊し、ドライマウスになってしまうそうです。。

2つ目は『研磨剤を含まない歯磨剤を選ぶこと』
研磨剤は着色汚れを落とす効果がありますが、
一方で過度の使用は歯や歯茎を傷つけてしまうことがあります。
毎日使う歯磨剤には、研磨剤無しで安全に口腔衛生を保つことをお勧めしているそうです。

その2つのポイントを兼ね備えているのが『コンクールジェルコートF』です!!
殺菌効果も高く、使うと歯がツルツルになった感じを実感できます!!


その他の商品もその人それぞれの症状を緩和してくれるような物がたくさんあります!
気になる方はお気軽にスタッフにお声がけください!!

皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

2017年10月12日


皆様こんにちは。
季節もすっかり秋めいて参りましたね。

今回は受付Aが担当いたします。

先日、漢方の勉強会を開催いたしました。
講師は当院の患者様です。

「漢方と歯科ってどういう繋がりがあるんだろう...?」と思っていましたが
勉強会を経て、「予防」というキーワードで繋がりを発見できました。

最近「予防歯科」というワードをCMなどでよく耳にすると思いますが、
日本は「予防」のために歯科医院に定期的に通っている割合が先進国の中でも
ダントツで低いと言われています。
口腔内環境をよくすると体全体の健康につながると考えられているため、
特に「予防」は大事とされています。

一方、漢方では生薬の組み合わせで体調を全体的に良くしていくという
「ケア」の考え方が強いそうです。
勉強会で実際に漢方を飲んでみたのですが、
おいしいと感じるものと苦いと感じるものがありました。
自分の体が欲している成分が入っている場合、おいしいと感じるそうです。

漢方の効果は体調を全体的に良くしていくというものですが、
歯ぎしりに効くものもあるそうです。
そのため、最近歯科医院でも漢方を服用させているところが増えてきているみたいで
スタッフ一同興味津々でした。

そして改めて、「予防」の大切さを知りました。
最近歯の定期検診に行っていないな...という方、ぜひ当院へお越しください。

スタッフ一同、皆様のご来院を心よりお待ち申し上げます。


2017年10月 4日

皆さま、こんにちは。

少しずつ涼しくなり、過ごしやすい季節になりましたね。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

本日は歯科衛生士 Sが担当致します。

先日、院内の勉強会がありインビザラインについて勉強しました。
インビザラインとはマウスピース矯正でワイヤーを使わず矯正が出来るものです。

今回の勉強会では外部講師として、インビザラインを提供しており
当院も大変お世話になっているアラインテクノロジージャパン株式会社の方を
お呼びし、多くのことをお教えいただきました。


当院では多くの患者様がインビザラインで矯正治療を行っています。
今回の勉強会では、インビザラインとワイヤー矯正の違いや日々の治療の中での疑問を勉強しました。

その中の1つをご紹介させていただきます。

インビザラインとワイヤー矯正をした方にそれぞれ治療後にアンケートを行ったところ、
インビザラインで治療をされた方の方が自尊心が高いという結果が出たそうです。

どういう事かというと、
ワイヤー矯正は歯科医師主体で矯正するのに対して、
インビザラインは患者様が自分主体でマウスピースをはめていくため、
自分が頑張ったことにより自尊心が得られるそうです。

矯正して歯並びが良くなることで自信がつくというのはあることですが、
自分自身も治療に参加して頑張る事により、
歯並びで自信がつくということ以上のものが得られるそうです。

矯正にご興味がある方はお気軽にスタッフにお声かけください。

皆さまのご来院を心よりお待ちしております。

2017年9月26日


こんにちは。
歯科衛生士のHです。

先日唾液検査のセミナーに参加しました。

なぜ虫歯になるのか?と疑問を持たれる患者様も少なくないと思いますが
甘いものを食べるから、歯磨きをしないから、と多くの患者様は答えます。
しかしそれ以外にもたくさん理由はあります。

当院で取り扱ってる唾液検査では
虫歯菌・酸性度・緩衝能や白血球・タンパク質・口臭値もわかるものになっています。
検査時間も5分と短く患者様も気軽に行えるかと思います。

お口の健康診断を是非してみませんか?
スタッフ一同お待ちしております。

2017年8月21日

皆さまこんにちは。今回は歯科助手のGが担当致します。

皆さまは「予防歯科」という言葉をご存知でしょうか。
最近では歯磨きだけでなく、フロスやマウスウォッシュなどを使用してお口トラブルの予防に努めてる方も多いと思います。

でもいくら歯磨きを頑張っていても「虫歯ができてしまった」等、トラブルが改善できなかった経験はございませんか?

当院ではそういった方の手助けが出来るよう、「唾液検査」
を実施しております。

「唾液」は虫歯や歯周病に大きく影響していますが、一人一人、質や量が違うのです。
検査をすることで自分の唾液の特徴、自分の口腔内がいまどういう状況かがわかります。

特徴がわかれば「自分に合ったケア方法」を特定でき、トラブルの改善がスムーズにできるようになります!!

予防歯科では「セルフケア」がとても大事です。
歯医者で30分クリーニングし、ケアに時間を費やしたとしても、1日の残りの23.5時間の生活で台無しになってしまう可能性もあるのです。

当院では個人の唾液の特徴に応じて、一人一人に合ったセルフケア方法も説明します。

自分だけの「プロケア」、「セルフケア」をして、今までよりも画期的な予防歯科をしてみませんか?

ご興味のある方はスタッフにお気軽にお声掛けください!
皆さまのお越しを心よりお待ちしております!

2017年7月19日


こんにちは。
皆さまいかがお過ごしですか?

本日は歯科衛生士Yがブログを担当致します。

少し前に接遇セミナーに参加させていただきました。
今回のセミナーでは実際的に役立つ患者様への接遇のポイントを学ぶことが出来ました。

接遇という言葉の意味ですが、お客様(または患者様)に対するサービス、態度・言葉遣い・おもてなしを含む、広い意味の待遇を言います。

今回のセミナーで学んだことの中から2つをご紹介致します。

1つ目は、大切なのは「感じの良さ」だと学ぶことが出来ました。
お顔と声の表情の豊かさが大切になるそうです。
表情豊かに見えるポイントは、目・口角・眉毛が動き表情があることだそうです。声については、少し高めの声で抑揚をつけることで声に表情をつけることが出来ます。


2つ目は、表情の豊かな欧米人はお顔の表情筋を65-80%使用しているのに対し、日本人は20%程度しか使用していないという事実があるそうです。
表情豊かな外国の方を見習いたいものです。


今回のセミナーで学んだ、患者様から感じが良いと思っていただける接遇を今後も引き続き実践して行きたいとおもっております。


お口に関するお悩みや疑問をお持ちの方はぜひ当院にご相談ください。
皆様のご来院を心よりお待ち申し上げます。

2017年6月 2日

こんにちは

少しずつ暑い日も多くなり、夏が近づいているのを感じます

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

気温の変化が大きいので体調にはくれぐれもお気をつけください

今回のブログは歯科衛生士 Sが担当致します。

私は少し前にメインテナンスのセミナーに参加させて頂きました

現在、保険診療ではメインテナンス(定期検診)は認められてませんが、各歯科医院で調整し、保険診療でメインテナンスを行なっているのが現状です。

今後、保険診療でメインテナンスを行うことがますます難しくなっていくことが考えられます。

また、保険診療で行うメインテナンスの場合は時間も限られた中で行うため、個々に合わせたケアを施術するのがなかなか難しいです

一人一人違うお口の中をサポートさせて頂くために、ルネス青山デンタルクリニックでは、唾液検査や精密検査を行いオーダーメイドのメインテナンスを今後取り入れいく予定です

これからも健康で楽しく過ごして頂けるように一緒に健康管理をしていけたらと思います

何か分からないことや不安なことがありましたら、気軽にお声かけください


皆さまのご来院を心よりお待ちしております

2017年4月 3日


こんにちは!

気候もすっかり春めいてきましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回のブログは受付Aが担当いたします。

私、先日「ディズニーアカデミー」というセミナーに参加してまいりました。
「ディズニーアカデミー」とは、「夢の国」で知られる「ディズニー」のキャストの方が
一般の企業向けに開講している講座で、主におもてなしや
ディズニーの接客の秘密について学ぶことができます。

当院でも「おもてなし」は非常に大切にしているのですが、
やはり一流と言われるディズニーの接客術からは学ぶことが多くありました。

今回はそのなかで、当院でも実践していることを
ひとつだけ書かせていただきます。

それは「アイコンタクト」です。

当院では患者様をユニットにお通しした際、
もしくは治療前後に治療内容も説明をさせていただく際に
患者様と目線を合わせてお話させていただいています。

目線を合わせることで患者様と対等な立場でお話できると考えているため、
当院でも「アイコンタクト」を実践しています!


さて、新年度も始まり、気持ちも新たに生活されている方が
多くいらっしゃるのではないでしょうか。
この機会にぜひお口の中もキレイにしましょう!

当院では皆様のご来院を心よりお待ちしております。

2016年12月19日


皆様こんにちは。
歯科衛生士のHです

先日リップエステのセミナーに参加させて頂きました。
目的は、顎顔面周囲の筋肉がどのように機能しているか?
どのようにすれば筋肉のマッサージが効果的にできるのか?
それが、患者様の美しい口元や健康にどうつながっていくのか?を学ぶためです。

デンタルエステを行うことで、患者様が口腔内に関心を持ち、
より美しくいられるか?を多いに学べた1日でした。
当日は、デンタルエステの第一人者の歯科衛生士の先輩から、
学生時代に学んだ筋肉の構造、付着について復習も兼ね勉強し
実際歯科医院で行われているデンタルエステについても多くの収穫を得ました。

現在では、顎関節症の大きな原因は筋膜にあると言われています。

くいしばりや歯ぎしりなどで硬くなった咬筋や側頭筋の筋膜をマッサージすることで
筋肉をほぐし、痛み等を緩和していきます。
合わせて、口の中から筋肉にアプローチしていく口腔内マッサージなどもあります。

40代や50代になると唾液量は若年層の半分まで減ります。
唾液が減少すると、虫歯・歯周病等も悪化させることがあります。
マッサージを行うことによって唾液分泌量も増えていくというメリットがあります。
さらに、口臭の原因であるドライマウスにも効果があります!

当院では筋膜のストレッチングや顎関節症のご相談、治療も行っております!
この機会に是非おいでくださいませ!
皆様のご来院を心よりお待ち申し上げます。

2016年11月19日


皆様こんにちは。
今回は歯科助手Gが担当致します。

皆様は「8020運動」という言葉を聞いたことがありますでしょうか。

80歳になっても、20本の歯を保とう!という運動だそうです。
親知らずを除く、28本中20本の歯があれば、食生活をほぼ満足にすることができるといわれています。

20本の歯を残すなんて簡単。
と、思う方も多いかもしれません。

しかし現代の高齢者の方の口腔内は、昔と比べると格段に良くはなってはいるものの、
8020の達成はまだまだ少ないのが現状です。。

8020を達成するためには、

正しいホームケアの習慣を身につける
定期的に歯石をとり、歯科検診を受ける

ことがとても大切です。

この2つを身につけ、いくつになっても自分の歯で、美味しく物を食べれる未来への近道をしませんか?

ルネスではホームケアの丁寧な説明、
定期的な検診を実施してます。


皆様のおこしを心よりお待ちしております。

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
ルネス青山デンタルクリニック 院長 小林健

ルネス青山デンタルクリニック
http://www.renaissadc.com/ 【プロフィール】
院長 小林建

1970年生まれ 兵庫県出身

1996年3月神奈川歯科大学歯学部を卒業。
芦屋の歯科医院で勤務したのち、2008年渋谷区神宮前に「ルネス青山デンタルクリニック」開業。

【治療ポリシー】
患者さまの"患"の字は、「串に心」と書きます。
患者さまの"こころ"の串をおとりすること、それが私たちの治療ポリシーです。