«  2018年7月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2012年5月14日

   渋谷区青山 デンタルクリニック
   ルネス青山 小林です

  こんなニュースが ネット上に上がってきた

  大阪大歯学部付属病院(大阪府吹田市)の村上伸也教授らのグループ 重い歯周病で失われた歯茎などを、患者自らの皮下脂肪から抽出した幹細胞を移植して再生する世界初の臨床研究始める。


と。。

  歯周病は、今や成人の8割が罹患しているといわれている
  立派な成人病の一つである

  一旦 歯周病に罹患すると 歯を支えている骨が細菌感染をおこし吸収して無くなり
  歯がぐらぐらする、歯茎から出血する、歯茎が腫れる

  口臭街道まっしぐら!  です  

  そこで、脂肪? 皮下脂肪をとり 歯周組織のもとになるであろう 幹細胞を培養して
  それを 骨の欠損部分に移植をして 再生をはかろうとする試みだそうです

   
  それは、素晴らしい試みです


  ただ、歯周病にならなければ いい話です
  それには、日々の セルフケア―と歯科医院での正しい治療 が必要です


  歯科医院へは、 痛くなくても問題がなくても通える さらに通い続ける事で
  笑顔になれる! 

  健康でいられる!   

   いい事ばかりです


   歯科医院にいって

   『  骨はありませんが  脂肪は たくさんあります! 』

   といったようにならない様 日々の努力が必要です


   

    

2012年3月12日

   渋谷区・港区 表参道駅・渋谷駅から徒歩7分
   ルネス 青山デンタルクリニック

   コバケンです


   今日の診療でも 多くのありがとうを 頂いた!

   我々は、歯科医療という仕事を通して、ありがとう という感謝の言葉をもらう
   
   あれだけ多くの人から
   「ありがとう」という感謝の言葉をもらえる仕事というのは、中々ない。

   たぶん、ないだろう。


    ある人が こう言っている
   

    「人に痛い想いをさせて、『ありがとうございます』と言われるのは
                        女王様と歯医者だけだ」


     素晴らしい仕事につけた。 


     感謝である
     みなさん ありがとうございます。

   

2012年2月29日

  表参道・青山で歯科医院をお探しの方は、
  神宮前 ルネス 青山デンタルクリニック へ


  こばけんです


  数ある歯科医院の中から 僕という歯科医師・歯科医院を選択して
  頂いた患者様が、 体調崩された

  宣告された
  病名は、 『 肺がん 』

  この前、病院から抜け出して 来院された
  数ヵ月ぶりの来院である

 開口一番
  『 生きて、 あんたに 会えたよ! 』

   と 彼は右手をさしだした。
   

   もちろん、 その手は 温かい。

   なぜなら、生きているからである

    正直、本人は相当精神的にも 肉体的にも 参っているのが
    みてとれる


   今できる事を 精一杯やった
   僕が、彼にとって 『 最後の担当歯科医師 』 となる事は 間違いない

   数多くの歯科治療の痕跡があり 多くの歯科医院 歯科医師 歯科衛生士が
   携わってきたはずである


   僕にできる事、
             それは誠心誠意 今できる事・治療をやる事。


  
    歯科医師の出来る範囲は、限られている
    今の状態で インプラント治療・審美治療をやる訳ではない


    が 出来る事は まだまだある

    少しでも良く噛めるように
    少しでも噛む事に不安がないように

    少しずつ

    そして 彼は こういった

    『 あんた 1ヶ月後に また 会おう!』


    そして 僕は こう言われたい

    『 あんたに あえて 良かったよ 』 と


    


    


    

2011年12月30日

  

   渋谷区神宮前
   ルネス青山デンタルクリニック


   こばけん です


   昨日で今年の診療も終了しましたが、本日残務の為クリニックに来ています
   多くの患者様に支えられ、今年も終了出来た事感謝致します

   ありがとうございます
   
   今年は、3月に『東日本大震災』があり、多くの方々が犠牲になるという
   痛ましい出来事がありました

   我々歯科医は、そんな時にどういった事を行うべきであろうかと?
   随分悩んだ時期もありました

   実際に現地に行き ボランティアを行って頂いた先生方もいました


   今回は、僕の大学時代の同級生が取り組んでいる事を紹介します

   彼女の名前は、 小菅栄子

   僕らは、彼女を 『 えいこちゃん 』 と呼んでいた
   大学時代から、正義感が強く みんなの中心になり 人気者であった。

   そんな彼女は、今回の大震災で 歯科医として 多くの犠牲者の身元特定に貢献した
   いろんな方々が 注目されているが 以外に 歯科医師の活躍は 取り上げられていない

   歯科医に出来る事は、限られている
   しかし、少しでも貢献できる事を 彼女は教えてくれた

   僕たちも、日々の診療の中で 少しでも 患者様の健康維持に貢献できれば
   幸いだ

   えいこちゃん ありがとう!


    以下
    篠原歯科医院の HP より抜粋させて頂いた記事を掲載します

    歯 瞬時に照合
    読売新聞(2011.11.1)

御巣鷹の悲願 被災地で実現

東日本大震災から7か月半。時間との闘いが続く身元不明遺体の確認作業に、群馬県高崎市の歯科医小菅栄子さん(40)らが開発した歯の検視記録と震災前の治療記録の照合システムが貢献している。小菅さんは、1985年に同県で起きた日航ジャンボ機墜落事故の際、気の遠くなるような身元確認作業を担った父の姿に打たれ、システム作りに取り組んできた。宮城県警に機械とノウハウを提供し手弁当で手伝っている。

高崎の歯科医らデータベース化

同県警の一室。小菅さんらは、遺体の歯の検視記録が届くと、パソコンに黙々とデータを打ち込む。すでにエックス線画像や治療の痕跡など、約1200人分(10月11日現在)の検視記録がデータベース化されている。行方不明者の歯の治療記録を入力すると、自動的に歯の特徴が似た遺体のデータが示される。最終的に複数の歯科医師がデータを精査して身元を特定する。

県警はこれまで、歯による照合を約1200体行い、約770人の身元を特定した。DNA鑑定による判明は約50人。歯の治療記録があれば、圧倒的に速い。
520人が犠牲になった日航ジャンボ機事故の際、小菅さんの父で歯科医の篠原端男さんは、遺体の歯の写真と歯科医院から取り寄せたエックス線写真を1枚1枚照らし合わせ、身元確認を行った。「迅速に身元確認できれば、遺体を少しでも早く遺族に返せる」。

昨年5月に64歳で亡くなった父が、そう願う姿を、小菅さんは、目の当たりにしてきた。学生時代には、事故が起きた8月12日に毎年、ともに墜落現場の「御巣鷹の尾根」を慰霊登山した。「父の苦労話を聞き、ご遺体を一刻も早く返すのに役立ちたいという思いが募った」

大学卒業後、照合システムの研究を始め、東北大の青木孝文教授(46)らと共同で2006年には原型をつくった。震災後、宮城県入りした小菅さんらが5月からシステムを稼働させると、同県警から「身元確認が格段に速くなった」と喜ばれた。

警察庁によると、10月31日現在、被害が甚大だった岩手、宮城、福島3県に身元不明遺体は852体ある。小菅さんらは震災前から。歯科記録のデータベース化を訴えてきた。日本歯科医師会は8月、データベース化を考える検討会を設置。実現に向けた協議が始まっている。


news04.jpg

2011年11月11日


   ご無沙汰しております

   神宮前ルネス青山デンタルクリニック
   こばけんです


   先だって、東京デンタルショー2011
   ~歯科医療の発展をめざす企業とユーザーを繋ぐ総合展示会~


    と題した展示会に行きました。


    ここ1、2年での歯科医療のあり方は 大きな変革を迎えています

    一番大きな変化は

    『 デジタル化 』 の波が急加速で訪れているということです。


    CAD/CAM を用いた歯科治療!
    歯を抜く前から インプラントの上部構造(差し歯)が出来上がってる!?
    インプラント治療時間 1日!?
   
    ・・・・・・・

    うそやん?
    が現実になりつつあります


    たぶん

    今後は、デンタルクリニック → デジタルデンタルクリニック


   という名称に変わるかもしれません


   はい!、こちら   ルネス青山デジタルデンタルクリニック  です。。


   長いねん。。

   そうそう、もうひとつの変化は、スマートフォンを使った予約管理や集患かな。

   今週末は、それこそ CAD/CAM の勉強会

   『 インプラント・CAD/CAM ミーティング 』 に パシフィコ横浜に行ってきます。

   

    

2011年4月 2日

  
  渋谷区神宮前 
  ルネス青山デンタル

  こばけんです


  4月1日 株式会社アシェット婦人画報社より
  発売の 『 婦人画報 』 に ルネス青山デンタルクリニックが取材を受け
  50歳からこそ 歯の審美  ~白肌メソッドの効果がぐんとアップ~ という
  特集で 記事を掲載していただきました

  50歳から歯を白くする方法は、3つの ing です

  という中で 現状お困りの点をしかっりと問診し 患者様と共に その問題を
  解決していくという ストーリーになっています

  やはり、分かったことは この世代では 歯を綺麗にしたい! 白くしたい!
  と思っていても 誰に? どこに?相談したらよいか分からない という方々が
  多いと言う事。

  費用もだけど、先ず自分の事を相談するサイトや医院が中々見つからないというのが
  現状です

  そので、より多くの読者の方々に どうすればいいか? 紙面を使って
  解説させていただいております


  歯のホワイトニング、クリーニング、治療に掛かる予算、費用、
  歯のかぶせ物?って  など

  また、 歯を治すことでの心理変化についても 少し触れています

  さらに、治した後のケアグッズの紹介(ウエルテック社のコンクールジェル、クリーニングジェル、歯ブラシのルシェロ フロスなど)もしています


  大事なことは、きちんと自分の問題点を 歯科医師や歯科衛生士に伝えることだと思います


  そんな想いから 『 まず お話から始めましょう ! 』 をルネス青山デンタルクリニックは モットーにしています


   どんなささいなことでもご相談下さい
   スタッフ一同 お待ちいたしております


2011年3月11日


   ルネス青山デンタルクリニック
 
    院長 小林です


    本日起こった東北地方太平洋地震による 医院の被害、
    本日お見えになった患者様、当医院従業員の怪我等ありません

    全員無事です

    ご家族並びに 関係者の方々に御報告させて頂きます
    ご安心ください


     東京都渋谷区神宮前5ー38ー4
     ルネス青山デンタルクリニック

     院長  小林 建  拝

    

2011年1月29日

   国連大学裏手 ルネス青山デンタルクリニック
   こばけんです


   数日前より 従業員が諸事情により
   出勤停止状態。


   昨日は、技工士の保坂と僕の2人だけでのオープン。
   男クサイルな歯科医院。

   受付、電話、誘導、準備、滅菌・・・ 会計 お疲れ様でした ペコリ。

  色んなことを経験すると 受付の大変さ。衛生士の大変さが見にしみる。
  ありがとう、日頃の皆さん


  本日は、受付出勤。
  3名での診療。

  早朝から 『 おはようございます!!! 』
  と 女性の声。

  玄関に行ってみると ご近所でいつもお世話になっているルネスの患者Hさん。
  今日も 2人で大変かと思い 掃除、準備手伝いに来ました!!

  『 えーーーーーほんまですか? 』
  『困ってるときは、お互い様、 さあ、どこやるのか教えて。。 』


  中々できるもんやないですよ。
  涙でました。

  お言葉に甘えて、 玄関先と看板等のお掃除をお願いしました。
  おおきにHさん。

  そして 全ておわりお礼を言うと 颯爽と 神宮前の朝もやの中に消えていきました。
  
  本日の学び 『 teke を求めるな! 徹底したgive &given だ 』


    我々も歯科医療でそうありたい


     渋谷区 ルネス青山デンタルクリニックでは、審美歯科(オールセラミック、ラミネートベニア、ジルコニアオールセラミック)、審美外科処置、インプラント治療、短期集中治療、ブライダルエステ(ホワイトニング、PMTC,ガムマッサージ)に力を入れております
患者様に、極力負担をかけない治療を心がけて日々診療を行なっております
当医院のポリシーでもある 『 まず お話からはじめましょう! 』をモットーに
患者様の健康回復や生活の質を改善できる治療を提案し、喜んでいただけるように治療を行なっております
中々話を聞いてくれない、自分の想いが伝わらない、歯科治療が怖い といった方々の
お役に立てることをお約束いたします


   

2011年1月23日


  表参道駅徒歩7分
  ルネス青山デンタルクリニック  こばけんです


  先日、口内炎治してほしい!
 と連絡がありました

  ホームページ見て電話しております
  今 外苑前です。
  すぐに行きますのでよろしくお願いします!!


  ようやく来院。
  すぐちゃうやん。。。。

  問診後、 ようやく口の中確認。
  それは、それは おおきな 口内炎でした。


  ルネスではレーザーを用いる場合と 特殊な薬(企業秘密)で治す場合とを説明し
  選んでもらいます


  今回は、特殊薬での治療を選択され 無事数秒で終了。

  ようやくおしまいと思ってたら

  次から次に 質問攻め!
  
   1:口臭と 舌磨きについて
   2:歯並びと汚れの関係
   3:ブラッシング方法について
   4:歯のクリーニングと ホワイトニング
   5:歯ぎしりについて
   6:歯ぐきのマッサージについて
   7:子供の歯並びと 歯ぎしりについて

  ・・・・・・


    どんだけやねん

   と思いつつも 全てにお答えしていたら 気付けば 夜の9時
   やはり、きちんとお話をする、聞く 事が大事。

   患者さんって こんなん聞いたら 恥ずかしい! 失礼だ!と思っておりことが多いが
   僕らの仕事は聞いてもらって何ぼの世界。

   どんどん聞いてほしい。


   帰りに ルネスのお勧め歯ブラシを2本、歯磨き粉、フロス・・・ とデンタルケアグッズを
   購入していただいた。

   歯ブラシ2本のうち 1本は、奥様へのお土産にしてくださいね! というと
   口内炎の治療しにいくと思ってるのに 歯ブラシのお土産とは
   びっくりしますよ。 の答え。

   また、来ます!
   ありがとうございましました

   と 機嫌よくお帰りいただいた。


   帰宅後、 ハイお土産
   『 何? 』

   『 歯ブラシや』

   『 素敵!
    こんなお土産 初めて ありがとう!!  』

   なったことは間違いない

   口内の炎 が 取り持った   夫婦との " 縁  " だ。
   いいことをした。
  
   に違いない


   詳しくは、 青山学院大学近く  ルネス青山デンタルクリニック

   

   渋谷区 ルネス青山デンタルクリニックでは、審美歯科(オールセラミック、ラミネートベニア、ジルコニアオールセラミック)、審美外科処置、インプラント治療、短期集中治療、ブライダルエステ(ホワイトニング、PMTC,ガムマッサージ)に力を入れております
患者様に、極力負担をかけない治療を心がけて日々診療を行なっております
当医院のポリシーでもある 『 まず お話からはじめましょう! 』をモットーに
患者様の健康回復や生活の質を改善できる治療を提案し、喜んでいただけるように治療を行なっております
中々話を聞いてくれない、自分の想いが伝わらない、歯科治療が怖い といった方々の
お役に立てることをお約束いたします

     
   
   

2011年1月 4日

表参道 ルネス青山デンタル
 こばけんです


  本日、うれしいニュースが飛び込んできました

  世界初
  「マウスの歯の一部を体外で培養し、完全な歯を再生出来た」

  と言う事である

  再生療法の進歩である。


  部位特異性のある歯科領域では 画期的なことである
  研究者の先生方に拍手を送りたい

  今後も 更なる発展を期待したい


   美の再生は こちら

2011年1月 1日


  渋谷区神宮前 ルネス青山デンタルクリニック
  コバケンです


  2011年 
  新年おめでとうございます


  最近皆様にお勧めしている 『美白歯磨剤 ・ Brilliant more 』 という歯磨き粉で
  ワタクシ
  新年一発目 白く輝く歯 と白い心  を 目標に
  気合を入れて歯を磨きました


  今年は、  心も 一旦漂白し 白くする必要があります

  
  先日 地下鉄銀座線に乗っていたところ
  マナーモードにしていない携帯電話が 鳴り響きました

  その時 電話に出た おじ様 
  開口一番

  『 もしもし 』

  『 今 電話の中やねん!!! 』


  俺は、今電話の中か?
  なんでやねん!


  と 心の中でつぶやいた


   今年も宜しくお願い申し上げます


   ルネス青山デンタルクリニック


  
  

  
  

2010年12月12日

 こどもの城裏にある ルネス青山デンタル
 こばけんです


 先日、大学の先輩の誘いで ある会に行って来ました

 みんな着飾り 華やかな感じがしたが どうも歯が気になる
 特に女性の歯に関する意識が低く感じた

 ある意識調査で歯並びで第一印象が左右されると考えている人は 7割強。
 人は見た目が9割で決まる といったものも出ているが

 実は 歯はその大きな役割を果たしているといっても過言ではない

 歯並びが綺麗だとどうであろうか?
  清潔に見える
  笑顔が美しい
  上品に見える

  にも関わらず 矯正治療をマイナスに捉える人は多い
  もちろん矯正治療は、 抜歯をしたり ブラケットをつけたり ワイヤーをつけたりする
  必要はある

  しかし、矯正治療により享受されるメリットは 大きい。

  我々歯科医・歯科医院が もっと多くの方々に正しい情報を伝えていい気必要がある
  よく聞かれる言葉に
  「 もう歳なので! 」
  「 歳をとってから できませんよね?」

  大事なことは、歯があること と 正しい情報・知識を見につけることである
  出来ないことは、 心の 矯正だけである

   詳しくは、こちら

2010年12月 2日


    神宮前 ルネス青山デンタル
    こばけんです


    ご無沙汰しております

    先日、とにかく歯科治療が怖い! という方が 遠方よりお見えになりました
    
    以前にも 同じような方が多く当医院にお見えいただいておりますが
    共通していえるのは、 過去に歯科医院 もしくは歯科医師、治療に対しての
    トラウマがあると言う事。

    『歯科医院に行くくらいない、死んだほうがいい!!! 』


    何がそうさせているのでしょうか?
 
    ホワイトニング、インプラント、オールセラミック、矯正治療(部分矯正含無』
    ノンクラスプの義歯 等  の治療内容ではありません


    先ずは、 患者様と同じ方向を向いていくことが先決ではないかと考えます
    ベクトルをあわせていく 波長を合わせていく。

    その先に、 審美歯科(セラミック・ポーセレンインレー・歯周審美外科)、ホワイトニング
    (ブライダルエステ、アンチエイジング) かみ合わせ治療、インプラント治療
    義歯(チタン床、ノンクラスプ)といった治療が来ると考えています


    患者様と 双方性を持ち 向き合う治療を我々は心がけております


     詳しくは、こちら

2010年11月 7日

  こどもの城裏にある 
  ルネス青山デンタル  こばけんです

  最近では、保険治療であっても患者様の詰め物(プラスチック)の色を
  結構気にされる

  つまり、自分の歯の色と同様になることを望まれている

  更に自由診療のプラスチック(コンポジットレジン)になればなお更・・・


  休日を利用し 3M ESPE 学術講演会に参加させていただいた
  当日は、300名近い参加者があり 休日にも関わらず歯医者って大変やなー(笑)
  と感じた

  過去のコンポジットレジンは、単純に1色を盛り上げればそれでおしまいといった
  物が多かったが

  最近では違う。

  テレビや画像で 『 3D 』と言うコトバをよく目にするが
  歯科でもそのコトバが 出てきた

  つまり 虫歯を取って 3Dに レイヤリングすることである
  もっと簡単にいえば  何層にも色々な色を持ったコンポジットレジンを
  積み上げて 自然の色を出す技法である

  天然歯に肉迫である!

  石川 遼の ショットの様に
  歯が 3Dで飛び出してくるのである

  
   歯といっても 『 1つの臓器である 』
   
   神が創った 『歯 』という臓器を 修復したり 再生したり 
   するには、日々の絶え間ぬ度欲が必要だ と感じた1日であった


   詳しくはこちら   

  

2010年10月29日

  こんにちわ

  渋谷区神宮前 ルネス青山デンタル
  小林 です

  数日前、驚くべき光景を目の当たりにしました

  近所にある ブリティッシュ スクールの7歳くらいの子供
 (以下 仮名KEN としておこう)が治療に来たとき
  自分の右手の人差し指を口の中に入れて 取り出した後に
  おもむろに 僕に突き出した

 『ねえ、先生』
 『 ここ 臭い くさいよ! 』(ちょっと 英語なまりの日本語)

  口臭がするというのである
  自ら 口臭部位を指摘してきたのである

  つまり 小さな子供が口臭を気にしていたのである

  口臭には 生理的な口臭(起床時・空腹時・緊張時など)
        外因的な口臭(にんにく等の摂取・喫煙・飲酒など)
        真正の口臭 (虫歯・歯周病・ 入れ歯の汚れ・ 舌苔など)
        自臭症    (他人は感じないが 自分自身で口臭を感じている)

    こういったように考えられている

   この中でも1番考えれらるのが 
   虫歯や不適合な詰め物・歯周病・入れ歯の汚れ・いればの不適合
   舌苔(細菌とその細菌が代謝した物が付着した汚れ)  があります

   口臭の治療法は、上記の問題点に対して 原因を除去する事です

   実際KENは、上記のなかでも『虫歯の詰め物』が不適合だったために起こった
   ものと考えられました

   詰め物を治して、一件落着。。


   ルネスでは、 舌クリーニングをPMTCと組み合わせて行う事で
   口臭予防に役立てて頂いております


   商品のネーミングは、面白く  通勤快速⇒ 通勤快足 (お父さん方が快適に
   過ごせるように開発された靴下)

   甲州街道 ⇒ 口臭街道 (一般に市販されている口臭の測定器)というものもある

   間違っても タクシーに乗って 甲州街道お願いします!
   と言って 運転手さんに 『 あなたが 口臭街道ですが !』 
   と言われないように
   日々 予防に努めて頂きたいと思います

   お困りの時は、こちらまで   
   
 

2010年10月26日

 
  渋谷区のルネス青山デンタル
  小林です


  最近、ルネスでは 以前にも増して 歯を白くしたい!
  輝く歯を持ちたい という患者様が多くなってきました

  先日、アメリカでホワイトニングされていた方から
  ホームホワイトニングのジェルを 譲ってほしいとお願いがありました

  その方は、以前薬液の濃度が20%と高い濃度のものを使用されており
  どうしてもその濃度のものがほしい! と 嘆願されました

  やはり アメリカに行くと 自分の歯が黄色く 気になって仕方がないと
  よって 多少の凍みは ガマンします と 言われました

  ホワイトニング剤は 歯科の通販で購入し 責任を持って 使用していただくようにしました


  歯医者によって ホワイトニングの位置づけや費用・価格は違います
  特に 効果は 人によってかなり差が出ることもあります


   歯を白くすることで 気持ちも明るく 前向きになれた! と言っていただけることは
   我々にとって何よりも 嬉しい言葉です

   『仕事は楽しく
   患者さんには喜びと幸せを。
   もてる全ての力を 患者さんの為に生かしなさい』

                       ~  ラストホープ  福島孝徳 先生著書 より抜粋~

   この本の一文が 悩んだ僕の心の 『ホワイトニング剤』である


    ホワイトニングの詳しいい説明はこちら

    

2010年10月15日

  神宮前のルネス青山 ケンコバです。


   昨日、僕が矯正治療を教えていただいた 師匠的存在の先生に
   ご挨拶にいった。

   ちょっと相談もあったので仕事終了後におじゃました。


   先生は、矯正治療の専門家であり 僕に矯正治療のノウハウを教えていただいた
   特に、 咬みあわせからくる 健康への影響、
    顔のゆがみと顎の歪みの是正方法

    矯正をおこなうことでの審美的回復や精神的な回復
    つまり、『生活の質』や 『 命の質』 を改善することを 教えていただいた


   その日は、先生の仕事終了あわせて(他の先生はまだ診療中)
   院内に コルクを抜くおと

   ぽーん と言う音が鳴り響いた
   先生は、ケラケラと笑っていた。 そんなトコとが大好きだ。

   それは 疲れていた僕の心を矯正した。


   詳しくはこちら   

2010年10月10日


  神宮前の ルネス青山デンタル 小林です

   先週末から 横浜パシフィコにて 日本国際歯科学会が開催され
   当医院の歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士・受付 それぞれが 参加し
   最新の歯科治療や 歯科機材について学んできました

   やはり、一番多い題目は、 インプラント治療、 GBR(骨をつくる)、インプラントと審美治療
   などでした

   ただ、やはり臨床医の集まりの学会ですので、 インプラント トラブルケースや
   上顎洞挙上術における注意点 など 日頃  大切なことを色々見直す発表も多く見られた

   今回の学会で感じたことは、 派手なことや大きな処置をすることが大切なのではなく

   『 基本を大事に 』
   『 凡事徹底  』

  であった。


  詳しくは、こちら

2010年8月17日


IMGP1998.jpg
7月18日(日)、品川プリンスホテルアネックスタワー(東京都)において、
新東京歯科技工士学校30周年記念学術大会および記念祝賀会(新東京歯科技工士
学校同窓会「技新会」主催、鍛冶田忠彦会長)
が開催されました。

この会は、新東京歯科技工士学校の創立30周年を記念したもので、学術大会には
同校の卒業生や学生、著名な歯科技工士の先生方を含めて約500名が参集する事
となりました。

当日は、インプラント治療 症例から始まり 審美治療(オールセラミック・ジルコニア)日頃院内・院外技工士の先生方が取り組んでる事を披露した。

私(歯科技工士 保坂)は、緊張の元この場で発表させていただきました。
なぜ緊張したか...


image094.jpg
それは私自身が卒後5年といった少ない臨床経験の中こんな立派な会場で、
しかも自分より優秀な先輩方や著名な先生方の前で演者として話をする事^^;

また現在、非常勤講師として指導させていただいてる学生達を目の前に、
真剣に勝負しなければならないこの状況...
これを緊張と言わずしてなんと言いましょう。

今回のテーマは、 オーケストラアプローチを用いた審美治療(インプラント、歯周審美外科処置・オールセラミック・レーザー治療を複合的に用いた治療)を3症例
発表させて頂きました


時間通りスタートし、話し始めると意外と予想外の場面で笑いがおこるなど順調に始められ、話も中盤まで来れば緊張もほぐれ 無事終了する事となりました。

その後は特別講演として、キャストパーシャルデンチャー(奥歯や前歯の部分義歯)の権威である、川島哲先生や、審美歯科では世界的有名な、相羽直樹先生が講演(写真を行い会は盛況となりました。


IMGP1990.jpg
歯科技工士が いかに治療に携わり大切な役割をしているかが
再度理解できました

私にとっては、非常に勉強になる講演会でした


学校卒業後5年の若手から、世界的に活躍する歯科技工士まで、幅広い演者が登
壇する事となった本会。

参加させていただけたこと 大変誇りに思い 明日からの臨床に役立てるように
していかなければならないと痛切に感じました

ありがとうございました m(_ _)m

院長が理想としてきた医院環境です~院内技工室:
http://www.renaissadc.com/1005hospital-equipment/

2009年4月23日

「何にお困りですか?」
「今の悩みをお聞かせください」

来院された患者さまに対して、私は必ずそう伺います。

私たちが解決したいのは、"痛み"ではなく、"心の問題"だからです。

治療を通じて、患者さまに笑顔になって欲しい。歯を治す、というよりも、
患者さまのスマイルを引き出すことに本気でこだわったクリニックです。

例えば、カウンセリングでは、患者さまの"ストーリー"をおききするように心がけています。
「ストーリーをおききする」とは、患者さまの悩みの根っこを探ることです。

想像力を働かせながら、あなたの"ストーリー"をお聞きする

患者さまが今抱えている悩みはもちろん、その悩みは何が原因で、患者さまはどうなりたいのか?を、想像力を働かせながらお聞きします。

また、長年歯科医院に対して蓄積された不安や不満、疑問に気を配りながらカウンセリングを行います。

こんなカウンセリングを行ってから、初めて治療に入ります。
確かに、歯科治療ではちょっと大げさかもしれません。

でも、治療終了後、涙を流して喜んでくれる患者さまもいらっしゃいます。

海外から、わざわざ足を運んでいただく患者さまもいらっしゃいます。
治療が終わって何年も経つのに、いまだにお手紙をくださる患者さまもいらっしゃいます。

ここまで徹底すると、おそらく通常の歯科医院で行う治療よりも、スタッフの時間を多く使うことになります。でも、私たちには時間よりも大切にすべきものがあるのです。

患者さまの"患"の字は、「串に心」と書きます。
患者さまの"こころ"の串をおとりすること、それが私たちの治療ポリシーです。

歯をうまく治せる先生は多い。でも、心の問題まで踏み込む先生は、少ない。

「どこの歯医者に通っても、シックリこない」
「言い出しにくい歯の悩みがある」
など、どんな些細なことでもご相談ください。

私たち、ルネス青山デンタルクリニックは、あなたの悩みを解決したいと思っております。

治療の詳細はこちらをご覧ください。
http://www.renaissadc.com/

カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
ルネス青山デンタルクリニック 院長 小林健

ルネス青山デンタルクリニック
http://www.renaissadc.com/ 【プロフィール】
院長 小林建

1970年生まれ 兵庫県出身

1996年3月神奈川歯科大学歯学部を卒業。
芦屋の歯科医院で勤務したのち、2008年渋谷区神宮前に「ルネス青山デンタルクリニック」開業。

【治療ポリシー】
患者さまの"患"の字は、「串に心」と書きます。
患者さまの"こころ"の串をおとりすること、それが私たちの治療ポリシーです。