«  2018年7月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 思い切り笑ってください!   ~審美歯科・歯科検診・歯科ドックは 渋谷区神宮前ルネス 青山へ~ | メイン | その口内炎、大丈夫ですか?    口内炎・審美歯科治療は、渋谷区・表参道 ルネス青山デンタルクリニックへ »

2014年6月24日

本格的に梅雨の時期になりましたがいかがお過ごしでしょうか?

渋谷区 ルネス青山デンタルクリニック 歯科衛生士 工藤です

最近では 外国人の患者様が増え会話に苦戦しつつも 診療しております


ある記事の中に 外国人が日本人のイメージとして
                「日本人は口が臭い」
と思われているそうです。。。

我々からすると外国人は体臭が・・・と同じことだと


そんな思いを払拭したいですね!!


日本人の口腔内は金属が多いこと 外国人からしたら自分の口の中に金属が入ることは
考えられない事 海外で仕事をされている患者様が自身の口腔内を見られ指摘されたそうです。
又、海外では就職する際は口腔内も診査の一つだそうです

恐らく海外の方から見た日本人は金属が入った口腔内で歯科に対する意識が低い
と思われているのではないでしょうか?
なので 「日本人は口が臭い」イメージが付いてしまっていると・・・


ただ単に白い被せ物(セラミック)が審美的に良いから詰め治す
のではなく汚れのつき方 歯に対する強度 歯との段差などが変わってきます

汚れが付きにくくなることは・・・口腔内の細菌が減り 清潔に保たれる=口臭が減る
歯を出して笑える 顔の表情が明るくなる 
沢山メリットが出てきます

先進国である日本。もう少し口腔内の意識を高めていけたらいいなと思います。
ルネス青山 デンタルクリニックでは、金属アレルギーの問題、金属の傷つきやすさ
等を改善し、口腔内から健康を維持・増進していただくお手伝いをさせて頂いております


以前にも書きましたが 新しいクリーニング(トリートメントケア)
 も進めておりますので 是非一度 新しいケアを体験してみませんか?

新しいトリートメントケアが、あなたの 未来をより良いものに変えるかもしれません。

歯科医療は、源流、いわゆる 上流の医療です。
まずは、お口の中を しっかりと治療し メインテナンスしていくことが必要です

 洋服も、メイクも大事ですが、
 歯を着飾ってみませんか!


    

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
ルネス青山デンタルクリニック 院長 小林健

ルネス青山デンタルクリニック
http://www.renaissadc.com/ 【プロフィール】
院長 小林建

1970年生まれ 兵庫県出身

1996年3月神奈川歯科大学歯学部を卒業。
芦屋の歯科医院で勤務したのち、2008年渋谷区神宮前に「ルネス青山デンタルクリニック」開業。

【治療ポリシー】
患者さまの"患"の字は、「串に心」と書きます。
患者さまの"こころ"の串をおとりすること、それが私たちの治療ポリシーです。